現在の閲覧者数:

脚足(あし)が受難の週2007年04月14日 23時51分41秒

フランボワーズの花のつぼみ
今朝も軽い片頭痛。でも、薬を使わなくても何とかなりそうだったので、そのまま一日をはじめました。

週末土日のどちらかいちにちは、なるべく家にいるようにして、まとまった家事をするようにしていて、今日もやっているところに、アレンジメントのお花が届きました。いったい誰だろうと思ったら、わたしの足をひいた人
http://serukuru.asablo.jp/blog/2007/04/10/1388391からのお見舞いのお花。この4,5日、わたしの足を心配し、わたしが立とうとすると、察してサッと自分が立ち、さりげなくサポートしてくれていました。もう、気の毒なほど。わたしは泳いでいるくらいだから、ほとんど問題ない足になっているのに。たぶん、お詫びの意味を込めたお食事に毎晩誘われていたのですが、わたしは泳ぎたさに、有難くもお断りしていたものだから、かえって気を使わせてしまったようです。今度誘われたら、ちゃんと行くことにしましょう。

昨日のスタート(飛び込み)練習で、上手くできなかった証拠が、今朝現れました。両足の付け根のところに、紫色の内出血の痕。

写真は、庭のラズベリーの花のつぼみ。もともと野性だけあって、ほんとうに丈夫です。でも、可憐な白い花と、エレガントな赤い実をつけます。丈夫・可憐・エレガント・・・・・・わたしも、かくありたいものです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック