現在の閲覧者数:

秋の夜長に何しよか2007年11月15日 19時09分24秒

 今日は父の病院付き添い。わたしが気をつけていないと、毎朝、降圧剤をのむのを忘れ、今日も。それで、病院で、持ち物が床に落ちたことを怒り、顔が真っ赤になっていたものだから、そういう意味でちょっと心配しました。もともと、若い頃から、何でも怒りに帰着してしまう人なのですが。

 一方わたしは、この病院付き添い時は、必ず片頭痛になるので、ここしばらく予防薬のお世話になっていて、そのお陰で、何とか治まっている感じでした。そうっと、そうっと、気をつけて生活していないと。

 今日は、体の調子がいまひとつなので、いま、プールに行こうかどうするか、考え中。行かないと、夜が長いのよね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック