現在の閲覧者数:

なつかしい香り2007年06月26日 22時48分31秒

エスティーローダ・ピュア ホワイトリネン
このところ、季節のせいか、ちょこちょこと軽い片頭痛になりました。

おとといの日曜日、妹と前から約束をしていて、買い物に出かけました。ところが、そういうときに限って、しつこい片頭痛。「しつこい」とは、薬を使っても効かず、キリキリと痛く、しぶといヤツ。でも、楽しみにしていたし、相手は妹で気兼ねがないので、出かけました。

あんまりしつこいので、一日に2回しか服用してはいけない薬を、もう一度やってしまおうかと思ったくらいです。(以前に、実際にやったことがあります。)気持ちも悪かったので、点鼻の頭痛薬を使いました。朝から夕方まで、結局、治らず仕舞い。最後に、いつも寄る上野のデパートのお化粧品売り場に寄って、ちょっとだけお買い物。

ここのメーカーは、行くと、まず、おしぼりを出してくれます。わたしは、頭痛で冷や汗をかきながら、(もう、おしぼりはいいから、はやく、買って帰りたい・・・・・・と思いつつ)手を拭きました。おしぼりには、ここのメーカーのコロンの香りが使われています。でも、頭痛のわたしには、この香りがどうとかいう分析も考えもできなくて、ボーッとしていました。

いつも担当してくれる人がお休みだったので、そんなに話しをしなかったから、そこに居たのはものの10分ほどだったと思います。でも、帰る頃には、あれだけ「しつこかった」頭痛が、明らかに遠のいていました。元気になって、地階でさらにお買い物をしたくらいでした。

帰ってから考えました。あれだけしつこかった頭痛が、なぜふっと治ってしまったのだろうと。そして、ひとつの結論に。香りの効用かなと思いました。で、次の日の昨日、早速仕事帰りに寄って、いつも担当してくれるおねえさんに事情を話し、確かめました。「昨日の香りはどれ?」

2種の香りを確かめて、コレだったと思った瞬間、わたしはどこかでこの香りを知っていたことを思い出しました。これは間違いなく、母の香り。それで、香りの名前を聴いたら、「ピュア ホワイトリネン」と知りました。
何年か前の母の日に、わたしはこのホワイトリネンという名の香水を母にプレゼントしたことがありました。母の雰囲気に合う香水を何日もかけて捜しました。母は、ゲランのミツコが好きでしたが、それは定番。ホワイトリネンにであったとき、この香りは母にぴったりと思ったのでした。それからは、母は、出かけるとき、ほとんどこの香水でした。娘が選んでくれた、そういうことを大事にしてくれたのだと思います。

のち、このホワイトリネンという香水は廃番になりましたが、たぶん、ほとんど香りが同じのコロンとして残ったようです。名前もピュア~と付きますが、同じ香りです。

いままで気付かずにいましたが、わたしがエスティーローダに行くのは、母の香りがして、ほっとしたのかもしれないと今更ながらに思いました。片頭痛も、ときに、わたしによいことをしてくれたのかも。そういうわけで、「ピュア ホワイトリネン」を、昨日買って来ました。それが、上↑の写真です。普段、仕事中は、香水やコロンをつけません。が、いちばん楽しむ方法があります。ベットに入る前に、そっとひと吹き。わたしだけの、贅沢な時間です。そして、何より、この香りが似合う、母のような女性になりたいと、あらためて思った出来事でした。

コメント

_ だんじり ― 2007年06月27日 11時39分39秒

香りで効果があるとわかったら、これからは薬ではなく、
この香りを持ち歩けばいいね!

セルクルさんと同じ「アクセスカウンター」を貼り付けようと思ったんですが、なんか登録がうまくいかないの・・・
なんでかな~
また挑戦してみるわぁ

_ セルクル ― 2007年06月28日 23時28分34秒

うん、毎晩、いい香りを楽しんでいます。頭痛予防のためにも。

わたしは、かわいらしさに魅かれて、このアクセスカウンターつけました。だんじりさん、なんで登録がうまくいかないんでしょう。はやく好きな絵や色のカウンターつけられるといいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック